口臭スプレー(マウススプレー)の効果と使い方!おすすめは何?

口臭スプレー(マウススプレー)の効果と使い方!おすすめは何?

マウススプレーは口臭予防・対策に手軽に取り入れられることから人気の対策アイテムですが、どんな成分のものが効果的なのでしょうか。

また今売れ筋で人気のある、マウススプレーはどんなものなのでしょうか。

しっかり解説していきます。

マウススプレーの使い方とおすすめの商品は?

口臭の予防アイテムには、歯磨き粉・マウスウォッシュ(洗口液)、タブレットやガムなどの清涼剤の他に「マウススプレー」があります。

マウススプレーはコンビニや薬局などで気軽に買えるアイテムである反面、その成分や効果についてはあまり詳しく語られていません。

今回はマウススプレーについて、その使い方や効果、種類を始め、おすすめの商品にも触れながら解説していきます。

マウススプレーとは?

マウススプレー(口臭スプレー)は、口臭予防作用のある液体を口膣内に噴きつけることで、口のニオイを消すことができるアイテムです。

マウススプレーには即効性はありますが持続性はなく、30分~1時間程度で消臭効果は切れてしまいます。

さらにその値段もまちまちで、手軽に手に入れやすい300円以内で購入可能なものから3,000円以上するものまで販売されています。

高いからといって効果があるとは限りませんので、成分表をしっかり見て商品を見極めることが重要です。

人差し指くらいの小さな小瓶に入った携帯型のものが多く、内容量は6~8mlのものが一般的です。

ミント味が定番ですが、最近では柑橘系やラズベリーなど様々なフレーバーがあり、ガムや飴とは違い、口に含み続けるものではないので、いつでもどこでも使えるのが大きなメリットです。

口臭の治療ではなく、予防や防止を目的に使用するものであることから、医薬品ではなく、医薬部外品に該当します。

医薬部外品とは?

医薬品と化粧品の中間に値するもので、薬効成分はありますが、医薬品よりは効果が弱く人体への作用は穏やかです。

2009年の法律改正により、さらに「指定医薬部外品」「防除用医薬部外品」「医薬部外品」の3種に分類されています。

マウススプレーの成分ごとの効果

マウススプレーの成分によっても、その効果は異なります。どの成分がどんな働きを持っているのか、詳しくチェックしていきましょう。

マウススプレーの使い方

マウススプレーは会議の前や営業回り中、お化粧直しの際など「口臭が気になるけど歯磨きをする時間ない・・・」というタイミングで活躍してくれます。

時間があるときには、歯磨きをした後にシュッシュッと2~3回噴きつけて使用すると、より爽やかな息になります。

ただし、マウススプレーは口臭の予防には役立ちますが口臭の原因によっては充分な効果が得られない場合があります。

特に、虫歯や歯周病などの口膣内の疾患や腎臓病・肝臓病・糖尿病・副鼻膣炎などの全身疾患によって引き起こされる病的口臭の場合、それぞれの病気に適した専門的な治療を受けない限り改善されないため注意が必要です。

口臭の種類

マウススプレーのおすすめ商品

数多くあるマウススプレーの中からおすすめの商品をピックアップしました用途によって使い分けて活用してみてください。

まとめ

口臭の問題はとってもデリケートで、仲の良い友達や彼氏でもなかなか注意しにくいと言われています。

なかなか気付きにくい口臭だからこそ、しっかりケアをしておくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)