1. ホーム
  2. 口臭対策
  3. ≫口臭は胃の病気って本当?正しい対策のとり方とサプリの紹介

口臭は胃の病気って本当?正しい対策のとり方とサプリの紹介

口臭は胃の病気って本当?正しい対策のとり方とサプリの紹介

例えば、お洋服を買いに行ったとき接客をしてくれた店員さんの口臭がキツかったら、それだけで気分が萎えませんか?

さらに、口臭がひどかったら友人や同僚と一緒に話しているときでも、会話の内容よりも口臭のほうが気になってしまいませんか?

残念なことに、ある調査では他人の口臭について指摘したことがあるという人は、全体の15%ほどでほとんどの人が指摘をしないという結果でした。

理由としては、相手の気分を害してしまうのではないか。人間関係が悪くなってしまうのではないか。という理由です

確かに、友人や同僚、上司と人間関係にヒビが入ってしまうのではないかと考えると中々、指摘することができないというのも納得です。

ですがそれ以上に胃からくる口臭に対して、自分自身では中々気づきにくいということもあり、知らず知らずのうちに、「あの人、口が臭い」というレッテルを張られてしまいます。

もし言われていると知ったら思春期ならかなり深く心に傷を負ってしまうでしょうし、社会人なら、異性はおろか同性からも距離を置かれ、仕事関係の人からも評判はガタ落ちになってしまいます。

そんなことにならないように、もし少しでも当てはまるという方は、正しい口臭ケアのやり方と予防も書きましたので、参考にしてみてくださいね。

胃からくる口臭で考えられる病気

胃からくる口臭で考えられる病気の原因の1つに、ピロリ菌の問題があります。

子供の頃に感染すると、除去しない限り胃の中に住み続ける細菌で、昔はいないとされていました。しかし昨今の研究で強い胃酸のある胃の中でも生き続けることが判明されました。

そして、このピロリ菌が胃潰瘍などの胃の病気に大きく関与していることがわかりました。

ただ、ピロリ菌は主に50代~70代の人に感染していると言われています。

なぜならば、この世代の人たちはまだ日本で井戸水を飲んでいた世代なのです。

もし50代~70代の方で胃からくる口臭に悩んでいるかたがいらしたら、原因はピロリ菌の可能性があります。

ピロリ菌の除去

平成25年度より内視鏡検査で胃炎の確定診断された方、もしくは、内視鏡検査または、造営検査で胃潰瘍または十二指腸潰瘍の確定診断になった方は、ピロリ菌の除去治療が保険適用になったので、思い当たるふしのある方は除去治療をしておくべきでしょう。

胃からくる口臭で疑われる病気と原因

胃からくる口臭で予測できる病気には、少し前からCMで放映していた逆流性食道炎も病気の1つに入ります。ただ、CMの通り病気の可能性が高いと思ったら一度病院へ行って診断をしてもらうのがベストです。

慢性胃炎

不規則な生活習慣やたばこや酒、ストレスが原因で、胃炎が慢性化している病気です。

腐った卵のような口臭を発生させてしまいます。

胃潰瘍

胃の皮膚や粘膜が傷つき、胃の粘膜が破壊されている病気で、ピロリ菌が原因だけではなく、ストレスや不規則な食生活や飲酒や喫煙が原因にもなっています。

慢性胃炎と同じく胃潰瘍は腐った卵のような口臭です。

十二指腸潰瘍

胃酸の過剰分泌のため十二指腸が傷つけてしまう病気で、ストレスやコーヒーなどのカフェインの多く入った飲み物を多く飲むことが原因となっています。

十二指腸潰瘍は、腐った卵の臭いを発生させてしまうともあります。

逆流性食道炎

逆流した胃液が、食道へと流れ炎症を起こしてしまう病気で胸やけや、すっぱい臭いを発生させてしまいます。

原因としては、脂肪分や糖分の多い食品の摂取やストレス、そして飲酒などがあげられます。

胃がん

胃がんの初期症状は、胃の痛みや嘔吐、吐血があります。

口臭も上記の病気よりも段違いで、ドブのような相当キツイ臭いの口臭になってしまいます。

胃からくる口臭の予防

胃からくる口臭には、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など胃の病気が原因なのが分かってもらえたと思います。

重要なのは予防です。

口臭の元となる病気にならないようにするための予防策を紹介します。

生活習慣の改善

胃潰瘍や慢性胃炎の原因の一つに不規則な生活や飲酒やたばことあります。

これらをすぐにやめることは中々難しいことかもしれませんが、少しずつでも改善していく必要があります。

食べ物も胃にやさしい緑黄色野菜を多くとるようにし、食べ物の消化を助けてくれる食物繊維の入っている食べ物を食べるように心がけましょう。

特に牛乳は、胃の調子を良くしてくれる良質なたんぱく質が多く入っているので、積極的に
飲むようにすると良いでしょう。

ストレスを溜めないようにする

ストレスを溜めてしまうことは、胃潰瘍や十二指腸円等の胃の病だけではなく、他の病気までも引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

一般的にストレスの解消に効果的なのは、以下の3つといわれています。

  • 6~8時間程度の睡眠。
  • 30分ほどの昼寝
  • 適度な運動
  • 入浴

昼寝をすることは、医学的にストレスの解消にも良いことが判明されています。

ただ、寝すぎは良くないので長くても30分くらいがベストだと言われています。

口臭を抑えるのに効果的な口臭サプリ

口臭サプリというのがあるのをご存じでしょうか。

口臭サプリというのは、サプリメントを飲むことで胃からくる口臭を防ぐというものです。

口臭サプリは以下大きく3種類に分けることができます。

口臭を目立たなくさせるというサプリ

サプリメント効果によって体内の臭い成分を目立たなくしてしまう効果があります。

例えば、飲むことでバラの香りを体内から出すことが可能になるサプリが有名で、テレビショッピングでもよく放送しているので、ご存じの方もいるのではないでしょうか。

メリットは、即効性は非常に高いところです。

デメリットは持続効果が短く、根本的に口臭の完治には至らないところです。

体の中の臭い成分を消してくれるサプリ

サプリメントの中に入っている薬の効果で、体の中の臭い臭いが口臭として放出される前に臭いを消してしまうというのが、このサプリメントの特徴です。

メリットは、口臭だけではなく体臭など様々な臭いを消してくれることです。

デメリットは若干、効果が表れるのに時間がかかるのと、飲み続けなければ効果が薄くなってしまうところです。

胃や腸の環境を整えてくれるサプリ

整腸作用や胃の調子を整えてくれる効果のあるサプリで、善玉菌を大量に増やすことによって、腸や胃の善玉菌と悪玉菌のバランスをとり口臭を防ぎます。

メリットは他の2つのサプリと違い本格的に、口臭の回復へとつながります。

デメリットは値段が比較的高価なものが多いこと、最低でも2~3か月は飲み続けないといけないのですぐに効果を求める人には、合わないということです。

まとめ

胃からくる口臭にはかなり深く病気が関わっていることがお分かりになったのではないでしょうか。

口臭を治療するには病院へ通うことが必要です。それに規則正しい生活習慣の確立やストレスを溜めないことが重要になってきます。

仕事が忙しく睡眠時間が少なかったり、休日が少なかったりする方もいるでしょう。

それでも、口臭を早く治したいという方はきっとかなりいるに違いありません。

そんな方には口臭サプリを使用してはいかがでしょうか。

口臭サプリの中には根本的には口臭の治療につながらないものもありますが、その場しのぎだけでもいいという方にとっては非常に有用性の高い物です。

もちろん、食生活の改善や生活習慣の改善を日ごろから少しずつしていかなければなりません。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)